【認知症予防】アロマオイルが効果的!なぜ効果があるの?

認知症予防

認知症になってしまった時には治すことは難しいことだと言われています。なので、できるだけ認知症にならないような認知症予防が大切になってきます。

多くの人の関心事にもなってきている認知症予防ですが、それにアロマオイルを使うことが認知症予防に効果的だと言われています。

スポンサーリンク

アロマオイルが認知症に効果的

認知症予防

認知症の段階的な進行症状となるのが嗅覚に関する神経のダメージから記憶を司る海馬という脳の中にある部分へと影響を及ぼすものだと考えられているのです。

嗅覚は再生能力が高いと言われています。その嗅覚の神経をアロマオイルを使うことで刺激を与えて認知症予防、改善に効果が上がるように、つなげていくことが考えられています。

なぜアロマが効果があるの?

アロマの効果

アロマオイルが持っている香りは穏やかな気持ちになったり、元気になったり、ほっとリラックスができたりと精神的な癒し効果が高いということで人気があります。それが認知症予防にどのように効果があるのでしょうか!?

人には、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚があります。その中で嗅覚だけは食欲などと同じように脳にダイレクトに届くのです。そのあたりは記憶の倉庫とも言える部分になり、香りの刺激がその部分に強い刺激を与えます。嗅覚によって、懐かしい香りだとか、香りで昔を思い出すなどということが起きるのです。嗅覚によって思い出される記憶は他の記憶より強く残るからだといえます。

それで最初にダメージを受ける嗅覚を刺激するアロマオイルを使うことで認知症予防になるといわれています。アロマオイルは雑貨屋で販売されているので、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加