認知症予防に運動やアロマが効果的!やり方紹介

認知症予防 やり方

近年問題視されている認知症。これによる記憶障害などは発症した本人だけでなく、周囲の人にとってもつらいもの…。

ここでは、認知症予防に効果的な運動やアロマについてご紹介します。

スポンサーリンク

認知症予防に効果的な方法

認知症予防

認知症を予防するためには、きちんとした食事や適度な運動、質の良い眠りなどの規則正しい生活が求められます。さらに効果を高めるためには、認知症予防運動と共にアロマオイルを使用するやり方をおすすめします。

アロマオイルを使ったやり方は?

アロマで認知症予防

アロマオイルを取り入れた認知症予防運動のやり方は、神経と筋肉に働きかける力が強いローズマリー・カンファーとレモンがいいでしょう。ローズマリーは血行を促進し、疲労の緩和などにも役立ちます。レモンは気持ちの高揚を促し、この二つを組み合わせることでさらに集中力が増すとして認知症予防運動に適していると考えられています。

アロマオイルを使用するやり方はアロマペンダントなど、身近で香りを嗅げるものが最適です。これを首からぶら下げておくことでより効果的になります。昼間、活発に活動する時間帯に2時間以上香りを嗅ぐことがベストです。配合はローズマリー:レモンを2:1が最も効果的です。また、アロマオイルを使用する際は100パーセント混じり気のないピュアオイルを使うことがオススメです!

認知症予防の運動について

認知症予防

運動に関しては激しいものでなくて構いません。普段の生活で手順や段取りを考えながら身体を動かすだけでも大丈夫です。また、ステップを踏みながら計算するなど頭と身体を同時に動かすことが認知症の予防につながっているのです。

買い物にしても「先に献立を決めてしまう」「計算しながら買い物をする」だけでも効果があります。このときにアロマペンダントをつけることでより効果的に予防ができますよ!ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加